特徴的な金髪頭がトレードマークの、多村家で活動している

“たむちん”

一見アホらしいチャレンジや、過激な行動で『破壊系ユーチューバー』とも呼ばれている、大人気ユーチューバーです。

2011年に動画を投稿しはじめ、『多村家の日常』名義のチャンネルでは、20万人以上の登録者数を誇り、動画再生数は3000万回をゆうに超えています。

今回はそんな『たむちん』の年齢や本名をはじめ、気になる学校生活や彼女の存在にも迫りたいと思います!!

スポンサードリンク

『たむちん』は何才なの?本名は?

『たむちん』といえば、チャンネル『多村家の日常』を運営している「やってみた」系のユーチューバーで、ファンからは『破壊系ユーチューバー』と呼ばれたりしています。

なぜ、『破壊系』かというと、『たむちん』の動画では、彼の父親であり、おなじくYouTuberの『多村銀次郎』や、友人(悪友?)たちによって、高価なゲーム機や大切なものを次々に破壊されているからです!

そのムチャクチャな動画スタイルから、若さゆえの暴走を感じる『たむちん』ですが、実際には何才なのでしょうか?

『たむちん』の誕生日は7月19日で、かに座です。年齢は、つい最近20歳になったばかりとのことで、成人とは思えない暴れっぷりですが、意外にももう大人なんですね(笑)

そして、気になる本名ですが、もちろん名字はチャンネル名にもなっている『多村』です!『たむちん』の由来は、高校時代のあだ名からということで、本名から名づけられたようですね。

苗字については、実家の表札が動画に映っていたこともあり確定的ですが、下の名前については、はっきりとはわかっていません。一説によると『りょう』という名前らしいですが、『たむらりょう』と言えば同名の芸人さんがいることもあり、真偽の程や漢字までは定かではありません。

ただ、自分自身と家族を赤裸々に動画にしていく『たむちん』のスタイルからも、なにかのきっかけで本名がすべて明らかになることもありそうですね!

『たむちん』の通っていた学校はどこ?

『たむちん』は京都に住んでいるということで、どこの学校に通っていたのか調べてみました。

『たむちん』の詳しい住所は「八幡市」が有力とのことで、高校も八幡市内の学校に通っていた模様です。

八幡市内の学校を調べてみたところ、

南八幡高等学校
・京都府立京都八幡高等学校

この2校が該当しましたが、『たむちん』の住んでいる場所から推測すると、京都八幡高等学校の可能性が高そうです!

『たむちん』は今年20歳なので、もうこの高校には通っていませんが、当時のあだ名を今も使っていることからも、楽しい学校生活を送っていたと考えられますね!

スポンサードリンク

『たむちん』に彼女はいるの?

ここまで、『たむちん』について調べてきましたが、人気ユーチューバーである『たむちん』に彼女がいるのか、気になる人も多いと思いますので、それについても情報を追ってみました!

まず、『たむちん』には、2015年には彼女がいたようで、本人の口から公表されています!

しかし、現在はその彼女とは別れてしまったようで、ツイッターで「彼女がほしい」と呟いたり、「彼女を5人募集する」といった過激な動画を投稿したりしています。もしかしたら、ユーチューバーとして多忙な生活を送ったり、高校を卒業して環境が変わったことで、彼女とうまくいかなくなってしまったのかもしれませんね。

しかし、常々『たむちんは』女の子好き、モテたい等の発言を多くしていますので、彼女を欲しがっていることは間違いないと思われます!

気になる方は、立候補してみてはどうでしょうか(笑)

まとめ

家族ぐるみで過激な動画に投稿し、『破壊系ユーチューバー』として人気の『たむちん』は、チャンネル名どおり『多村』が名字で、今年20歳になったばかりです!

京都府八幡市の学校に通っていましたが、現在は卒業しており、彼女とも去年別れてしまって、今はフリーとのことです。

いろいろと環境が変わって大変そうですが、まだまだその若さを生かして、変わらずおもしろい動画を投稿していってほしいですね!!