App Bankになくてはならない存在だったメンバーの1人!

“スプリングまお”

残念ながら昨年末に退社してしまいましたが、YouTubeチャンネルでもう見られないのでしょうか?

今回は『スプリングまお』の退社の本当の理由や、その後の現在などについてまとめてみました!

スポンサードリンク

『スプリングまお』はどんな人?

『スプリングまお』は、あのマックス村井が社長を務めていたApp Bankの女性社員でした。そしてApp Bankの子会社apprimeの社長を任されていたほど有能な人です。

そんなキャリアウーマン『スプリングまお』の本名は「小川真沙美(おがわまさみ)」で、生年月日は6月20日、そして気になる年齢は永遠の20歳とのこと!App Bankでは毎年お誕生日の様子を動画にしてあるのですが、ずっと20歳です(笑)永遠に20歳でいたいというこの気持ちはわかる気がします!

大学を卒業して他の会社に就職してプロジェクトリーダーをしており、ある程度長い期間働いてからApp Bankに転職してきたと思うので、だいたい30歳ぐらいじゃないでしょうかね?

プライベートな部分ではかなり歌がうまいです、昔は路上ライブをやっていたほどですからね。動画でも歌っているのですがその時のコメントも絶賛ばかりでしたし、プロ目を指せたかもしれませんね!有能な人は特技のクオリティーが高い気がします、羨ましいです。

『スプリングまお』が突然の退社!?

動画で見る『スプリングまお』はいつもニコニコしていて楽しそうだったのですが2015年12月にApp Bankを退社しました!App Bankでは動画・ニコ生・イベント出演そしてapprimeの社長業、と本当に多忙な日々をすごしてきました。

退社理由としてはApp Bankの仕事はやりきったのと、「自分のやりたいことが見つかった」と言っています。4年半多忙な毎日を全力で走ってきたのでしょうね。そしてそこにはこれ以上自分がやりたいと思う仕事がなかったのではないかなと思います。

マックスむらいは自身の動画で『スプリングまお』の退職について報告しています。少し怒っていて納得いっていない感じでした。この感じからも本当に『スプリングまお』は優秀で必要不可欠な人材だったのだなあとおもいますね。App Bankにとっては、優秀な人材を1人失ったことになりますからね。

退職理由について、『スプリングまお』は詳しく話していないので色々な噂がありますが、本当のところの真実は不明、だったのですが…!?

スポンサードリンク

その後、転職し新しい道へ!

『スプリングまお』の突然の退社から3か月後の2016年3月に、転職し新しい職場で働き始めたことを自身のツイッターで報告しています、その転職先はMobage・モバオク・球団横浜DeNAベイスターズなどで有名な大企業DeNAです!

そして入社後すぐにMirrativという、スマートフォンの画面で簡単に誰かと繋がれる世界、というサービスのディレクッションをしています、転職後すぐのディレクションは凄いですが、退職から大企業への転職期間から見ても引き抜かれたのでしょうね。

実際DeNAは平均年収が751万円ほどでApp Bankの2倍はありますし、優秀な社員には年収3500万円出すということでも有名です。集まっている社員もかなり頭脳明晰なロジカルタイプな人が多く、バリバリ仕事をこなす優秀な社員が多です。それもあって自分のやりたい仕事に集中できる環境なので、『スプリングまお』は引き抜きに応じたんでしょうね。マックスむらいが怒るほど有能なひとですから納得です。

この経緯を見ても、より責任が大きくやりがいのあるプロジェクトに携わりたい、もっと仕事でいろんな人から刺激を受けたい、というようなポジティブな理由で退社したんじゃないかと思います。

まとめ

やりたいことが見つかったとApp Bankを退社した『スプリングまお』は、大企業DeNAに転職しました。どこで働いても成功し出世していく彼女は、世間一般からみても勝ち組に入るのではないでしょうか?

しかし勝ち負けというのもありますが、転職したことによって『スプリングまお』が前の職場よりも働きがいを感じることができていそうでなによりです。YouTubeの動画はApp Bankのチャンネルでしたので、もう『スプリングまお』の姿は見ることができないのは残念ですが。

これから『スプリングまお』改め小川真沙美さんが、DeNAでどのように活躍していくのか楽しみでなりません。