女子中高生を中心に人気のYouTuber・スカイピース『じん』さん。

じんさんといえば黒縁メガネがかわいいと女性ファンから評判ですが、あれは伊達メガネでコンタクトの上にメガネをかけているみたいですね(笑)

今回は、じんさんが愛用しているメガネ・ネックレス・服のブランドについて、そして髪型のウニヘアーの作り方もご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

スカイピース『じん』のファッションはWEGOが多い?

じんさんが身に付けているアイテムはどこのブランドなのか調査してみたところ、『WEGO』のアイテムをよく愛用しているということがわかりました。

WEGOとえいば、価格も安くておしゃれができるとして若者に人気のブランドですね!

それでは、さっそくアイテムごとにじんさんが愛用しているWEGOアイテムをご紹介していきます。

スカイピース『じん』が愛用しているメガネ

じんさんが愛用している黒縁メガネは、WEGOで販売されている中でもいちばん安いタイプの伊達メガネみたいです。

値段は990円とお手頃なんですが、じんさんが使っているこのタイプの伊達メガネはすでに生産が終了していて、なかなか手に入らないようです。

ちなみにじんさんはWEGOの伊達メガネの他にも、『トミーヒルフィガー』のメガネも使っていたこともありました。

ぱっと見はあまりいつもの伊達メガネと変わらないようにも感じますが、よく見るとフチが一回り小さいかもしれないですね。

サイズ的には、やっぱりいつものフチの大きいWEGOの伊達メガネの方がじんさんっぽいですね(笑)

スカイピース『じん』が愛用している服

こちらの動画でじんさんが着ているTシャツですが、これはWEGOの『メッシュ切替VネックTシャツ』という商品です。

じんさんが着ていたTシャツの商品情報

ちなみにこのTシャツは、人気YouTuberのじんさんが来ていたということもあってか、ネット通販ではすでに在庫切れとなっているようです。

こちらの画像のTシャツもWEGOのアイテムみたいですね!この他にもじんさんはWEGOの服をよく着ているようです。

スカイピース『じん』が愛用しているネックレス

じんさんは、以前からひも部分が長いネックレスを愛用しているのですが、これはWEGOの『レザーロングリングネックレス』という商品で、価格は1,069円です。

じんさんが付けていたネックレスの商品情報

こちらのネックレスもネット通販では在庫切れとなっていますが、店舗を探せばまだ在庫はあるかもしれません。

ついにグッチのネックレスを買う

ずっとWEGOのネックレスを愛用してきたじんさんですが、ついに高級ブランド『GUCCI』のネックレスを購入したみたいです。

そのお値段なんと10万円!WEGOのネックレスからのGUCCIなので、余計に高く感じてしまいますね(笑)


ちなみにWEGOのネックレスの時の長いヒモが気に入っているようで、そのヒモにGUCCIのリング部分を付けて使ったりもしているみたいです。

スポンサーリンク

スカイピースがWEGOとコラボ

WEGOのアイテムをよく使用しているじんさんですが、2018年5月23日にスカイピースとして初シングルとなる『雨が降るから虹が出る』が発売されたのですが、それを記念してWEGOとのコラボレーションが実現したようです。

このコラボアイテムは、CDジャケットをモチーフにした青空のデザインがプリントされた傘で、6月22日からWEGO一部店舗で販売されているみたいです。

WEGOの店舗ではCDと一緒に購入することもできて、期間中は店内で『雨が降るから虹が出る』も流れているようなので、スカイピースファンにはたまらないですね!

それにデザインも青空で水色なのでかわいいですし、これなら雨の日でも暗い気持ちにならずに外出できるかもしれませんね!

スカイピース『じん』のウニヘアーの作り方を解説

『ウニヘアー』って何?と思ってしまう方もいるかも知れませんが、これはじんさんのセットした髪型がウニのトゲのように見れることから、ウニヘアーと名付けたみたいです。

動画でも解説しているのですが、ウニヘアーの作り方は意外と簡単です!

じんさん流でいくと、まずはストーレートアイロンを使って髪を真っ直ぐに整えます。このとき襟足の部分はウニ感をより出すために外ハネでクセを付けていきます。

あとはワックスで無造作に毛束を作っていって、スプレーで固めたらウニヘアーの完成です!

ちなみにじんさんは、このウニヘアーに飽きたのか最近ではあまりやらなくなっていますね。

まとめ

ということで、人気YouTuberのスカイピース『じん』さんが愛用しているアイテムのブランドやウニヘアーのやり方についてご紹介してきました。

スカイピースの現在のチャンネル登録者数は196万人で、200万人まであともう少しのところまできています。

なので今後もこの勢いのまま駆け抜けていってほしいですね!