これまたなぜか謝罪文と一緒に、しばゆーとの仲睦まじい動画を載せてしまったのです(笑)

おそらくディープなラブラブ動画じゃなければ大丈夫と思ってしまったんでしょうね。

これでさらに状況は悪化してしまい、

しばゆーあやなん5

というようにファンだった方からもお叱りの声が届いてしまいます!

プチ炎上してしまったという状況に焦りつつ、あやなんも自身の行動を振り返り、2日後に改めて謝罪文を掲載しました。

しばゆーあやなん6

そしてようやく、この真摯な対応によって炎上も収まっていきましたとさ。

スポンサードリンク
 

なんにせよ、やっぱり今回の炎上なども見ていると日本人らしい炎上の仕方だなぁと感じますよね。外国ではキスなんてそこら中でしてますし、ユーチューバーが動画の中でしていても「いいぞ!もっとやれ!」「なんて下手なキスなんだ!」みたいに、盛り上げたり、キスの評価がはじまったりしそうなものです(笑)

日本特有の恥じらいの文化なんだろうなと思います。

2人がラブラブでいることは本当に大切で幸せなことですが、その幸せをもったいない理由で壊さないためにも、今後は気を付けていく必要がありそうですね!

↓↓ オマケ ↓↓

実は今回の件に関して、マホトもコメントしていました!

単に毒づいているようにも見えますが、東海オンエアとの繋がりの深さなどを考えると、やはり言葉の裏には愛があるんだろうなと感じますね。