ラファエル(Raphael)といえば、中卒・元自衛官という異色の経歴が話題の、マスク系ユーチューバー!

元自衛官の筋肉と体力を生かした、体を張った動画が人気で、現在再生数は3000万に迫る、乗りに乗っているユーチューバーの一人といえるでしょう!

そんなラファエル(Raphael)の年収は、いったいどうなっているのでしょう。

YouTubeでの稼ぎや、本業の噂まで、ラファエル(Raphael)のお仕事について調べてみました!

スポンサードリンク

ラファエル(Raphael)の職業は?どれくらい稼いでいるの?

ラファエル(Raphael)が元自衛官ということは有名ですが、現在はなんの仕事をしているのでしょう?

マッチョな肉体を生かした力仕事かと思いきや、なんと普通にサラリーマンということです。ちょっと拍子抜けしちゃいますね(笑)

サラリーマンといってもいろいろありますが、ラファエル(Raphael)は営業担当ということが判明しました!何を売っているのかはわかりませんが、高額な商品なら売り上げに従って歩合で給料もどんどん高くなるので、バリバリ稼いでいるのかもしれません。

また、副業ですがFX(為替)のトレーダーもやっていて、そちらでも結構稼いでいる模様です。FXについては、取り引きの様子を動画にしているので、どのくらい稼いでいるかが見えちゃうかもしれません!

スポンサードリンク

ラファエル(Raphael)の年収に驚愕!!推定2000万の凄腕社会人!!

それでは、ラファエル(Raphael)は具体的にいくらくらいの年収を稼いでいるのでしょう。

本人の動画によると、営業マンとしての稼ぎに、FXや不動産投資の利益を加えて、推定2000万程度の年収を得ているということです。

また、年収の具体的な額については、「普通の社会人の3~4倍」という発言もあることから、1000万を軽く超えることは間違いなさそうです。

たしかに、動画に出てくるラファエル(Raphael)の家は一人暮らしとは思えないくらい広く、最新の家電が揃ったかなりきれいな部屋で、それだけでもラファエル(Raphael)が高収入であることがわかります。

また、それ以外にYouTubeから得る収益がありますが、こちらも3000万再生を誇るラファエル(Raphael)に入ってくる金額はかなり大きいものと予想され、年間で400万程度は手にしているのではないでしょうか。

大卒で大手企業に就職した人よりも多く稼いでいるという発言も、これなら納得です!!

まとめ

異色の経歴を持つ人気マスク系ユーチューバー、ラファエル(Raphael)は、かなりやり手の営業マンであるということでした!

それ以外にも、FXや不動産で儲けている、個人投資家の一面も持っています。さらに再生回数の多い人気ユーチューバーなのですから、推定年収2000万も納得ですね!