『PDS株式会社』といえば、ペインダンテ将之介が運営しているチャンネル名で、チャンネル登録者数は100万人以上、動画の総再生回数はなんと7億回に迫る、YouTubeの中でも上位を争う人気チャンネルです。

そのチャンネルの運営者であり、「社長」を自称する(本物の会社ではありませんが…笑)ペインダンテ将之介、通称ダンテですが、なにやら物騒な話題が持ち上がり、ユーチューバー界隈は一時騒然となりました。

今回は、その騒動の一連の流れと、人物の関係性について調べてみました!

スポンサードリンク

突然の暴露ブログ…PDSの元カノの証言とは?

事の発端は、『PDS株式会社ダンテ』の「元カノ」を名乗る人物が、アメブロに開設したブログの内容でした。ブログ名は「PDSペインダンテの元カノ」と、そのまんまのタイトルです。

それでは、内容を見ていきましょう。

このブログは、2013年の4月に開設されたのですが、一発目のエントリーから、「二人でタイ旅行に行った」という元カノならではの暴露話でした。『PDS株式会社ダンテ』は、タイでは男友達と一緒にいると話していたので、ファンからしてみればショッキングな内容です。

しかも、その記事には、ツーショット写真やベッドで撮った写真など、彼女でなければ持っているはずのない画像が多数投稿されていたのです!これで、ブログは一気に話題になりました。

それだけならば、「大人気ユーチューバーに彼女が発覚」というだけで、そこまでの騒ぎにはならなかったかもしれませんが、元カノはさらに信じられない話を次々と暴露していったのです。

月収・プチ整形・未成年飲酒…はてはDV疑惑まで!

元カノはそのブログで、次のような疑惑の数々を暴露しています。

・ペットの猫(ポップ)は、友達にもらったのではなく、25万で買った。
・その猫を飼ったばかりの頃、『PDS株式会社ダンテ』が足で踏みつけて死にそうになった。
・居酒屋で未成年飲酒、そのうえ酔ってお店の壁を破壊。
・エラを削り、小顔にするプチ整形をしている。
・収入はYouTubeだけ(働いていない)。月50~60万円。
・酔っぱらうと、壁や物を破壊。元カノも何度もケガをさせられた。

文章だけでなく、壁を殴ってケガをした『PDS株式会社ダンテ』の手の画像や、ヘアアイロンで火傷させられた腕の画像も添えられていたので、とても生々しいです。事実なら、とんでもない事態ですよね!

さすがに『PDS株式会社ダンテ』も無視していられなくなったようで、元カノに対して「ブログ記事を削除して、すべて嘘だったと言ってほしい」と頼み込んだようです。

その後、『PDS株式会社ダンテ』側が雇った弁護士から、損害賠償請求や記事削除に関する内容証明が届いたということで、元カノはその文書の画像を載せて憤慨していましたが、結局は相手側の警告に応じて、暴露行為はやめたようです。

「元カノ=野村せりな」って誰? 結局どうなったの?

突然現れて、『PDS株式会社ダンテ』をピンチに陥れた元カノの正体について、気になりますよね?

調べたところ、この元カノの名前は『野村せりな』といって、Bunuy★Bunuy(バニーバニー)というアイドルグループに所属していた、元アイドルらしいです。

この『野村せりな』が、mixiで「イギリス人ハーフの彼と、猫と三人で幸せ」などど書いていたことからも、『PDS株式会社ダンテ』の彼女であることが判明したようです。

元アイドルだけあってかわいく、ハーフイケメンの『PDS株式会社ダンテ』とは美男美女でお似合いなのですが、二人の間にいったいなにがあったのでしょうか…。

『野村せりな』が『PDS株式会社ダンテ』側からの警告に従い、ブログを閉鎖したあと、『PDS株式会社ダンテ』は謝罪動画をYouTubeに投稿しています。この謝罪動画で、『PDS株式会社ダンテ』は「事実と異なることがあった」と釈明していますが、具体的な内容については触れていません。

『野村せりな』が暴露した内容と、謝罪動画投稿後一週間ですぐに通常どおり投稿を再開したことから、『PDS株式会社ダンテ』はしばらく炎上してしまいました。現在は落ち着いているようですが、結局事の真偽と、『野村せりな』との話がついたのかどうかは、謎のままです。

まとめ

『PDS株式会社ダンテ』のDV騒動は、元カノが始めたブログの内容がきっかけでした。

元カノ=『野村せりな』は、『PDS株式会社ダンテ』側からの警告を受けてブログを閉鎖しましたが、その後は不明。『PDS株式会社ダンテ』自身も謝罪動画を投稿しましたが、一連の出来事で炎上してしまいました。

大人気の『PDS株式会社ダンテ』を応援している人も多いと思いますので、これからは私生活にも気をつけてがんばってほしいですね!