『みっきーチャンネル』の『みっきー』といえば、まだ中学生にもかかわらず、10万人を超えるチャンネル登録者を集め、チャンネル開始から一年未満で、動画の総再生数は2700万回以上という、末恐ろしいユーチューバーです。

そんな『みっきーチャンネル』の本名が判明!さらに年収もすごかった!?

今回は、今話題の『みっきー』について、本名や年収など詳しく調べてみました!

スポンサードリンク

『みっきー』の魅力は親しみやすさ?異色の女子ユーチューバー!

『みっきー』は現在中学3年生で、誕生日は2001年8月1日です。15歳になったばかりの、現役のJCですね!ユーチューバーは年齢層が低めではありますが、これほど人気の中学生というのも、かなり珍しいと思います。

女子高生や女子中学生で、顔出しで人気を博しているユーチューバーはたくさんいますが、『みっきー』はいわゆるアイドル的な美少女ユーチューバーとは一線を画しています。『みっきー』本人が「男に間違われるのが悩み」というくらいなので、見た目も女の子っぽい感じではなく、動画の内容も、トークや企画を売りにしたものや、『みっきー』の日常を覗ける感覚のものが多いです。

しかし、逆にこの目新しさがウケているのか、『みっきー』は男女問わず同年代の学生から圧倒的な支持を得ています。きっと、親しみやすく、友達のようなノリが人気なんでしょうね!

好きなものは「ラブライブ」、尊敬するユーチューバーは大人気のあの人!

そんな『みっきー』ですが、好きなものはアニメ「ラブライブ」&ゲーム「スクフェス」と公言しており、ゲーム内のガチャやキャラグッズを開封する動画をたびたび上げています。ちなみに推しキャラは「にこ&まき」の二人で、お目当てのこの二人が出てこないと、思わずむっとしてしまう場面があったり…そんなところも、中学生の『みっきー』らしさともいえますね。

また、『みっきー』がYouTubeを始めたきっかけであり、大好きだと常々言っているのが、同じユーチューバーの「ヒカキン」です。『みっきー』のトークや動画の編集にも、「ヒカキン」の影響を感じる部分がありますよね。『みっきー』は、動画内で「ヒカキン」のモノマネを披露するなど、かなりリスペクトしている様子がうかがえます。

この調子で、「ヒカキン」のようにビッグになってほしいものですね!

スポンサードリンク

気になる『みっきー』の本名は?中学生なのに年収300万!?

『みっきー』という名前から、本名は「みき」かと思ってしまいがちですが、それについては過去に本人が「違う」と否定しています。

そこで、『みっきー』の本名を調べたところ、「大塚みう」という名前だそうです!ツイキャスで『みっきー』本人が言っていたので確かだと思いますが、可愛い名前ですね!おそらく、「みう」をすこしもじって『みっきー』と名乗っているのではないでしょうか。それか夢の国のミッキーみたいなキャラだからなのでしょうか(笑)

また、一年足らずでこの再生数を叩き出している『みっきー』が、どれくらい稼いでいるのか気になるところですが、おそらく年収にして300万円以上にはなるものと推測されます!再生数が多いだけでなく、積極的に企業とコラボしていますので、広告収入もかなりのものになりそうです。

中学生にしてすでにちょっとした社会人の年収を上回ってしまっていますので、将来が楽しみですね。

まとめ

『みっきーチャンネル』の『みっきー』の本名は「大塚みう」で、名前からもわかるとおり、れっきとした女子中学生です(笑)

「ラブライブ」が大好きな『みっきー』は、「ラブライブ」関連の動画や、企業とコラボした動画を上げつつ、そのどこにでもいそうな親しみやすい雰囲気で、同年代の男女から人気を博しています。

今年中学3年生で、受験生になるということですので、しばらくはYouTubeの活動も少なくなるかもしれませんが、合格した暁にはJKユーチューバーとして、ますます活躍してほしいものですね!