ゲーム攻略でゲームファンから絶大な支持を得ている実況者!

“マックスむらい”

App Bankの社長もしている凄腕の実業家!…だったのですが。

そんなマックスむらいが社長を辞任してしまった?

今は何をしているのか、パズドラに見捨てられたとは一体どういうことなのか、マックスむらいの【辞任から現在まで】まとめてみました!

スポンサードリンク

『マックスむらい』のスゴすぎるプロフィール!

自分の名前が書かれた赤い服がトレードマークの『マックスむらい』。

本名は「村井智建(むらいともたけ)」です。そして1981年12月11日石川県で生まれました。気になる学歴は東京大学を受験して落ちていますが、名門である防衛大に合格しました!やはり知能も高い人だったんですね!けれど途中で他にやりたいことがみつかったのでしょうか、防衛大学は入学後すぐに辞めています。大学を辞めてからだと思いますが、実は19歳の時にアメリカ一周も成功させています。この時から自分の道を切り開いていける力を持っていたのでしょう、そしてここから道を全力で駆けていきます。

その後、2000年にソーシャルメディア開発など手がけている大手IT企業のガイアックスに入社します。ガイアックスは働き甲斐がある会社ランキングで上位に入る会社でもあり、ここで営業を学び執行役員にまで登り詰めました。

そして2006年新しいことを始めたいと思い、占いコンテンツを提供するGT-Agencyを設立し取締役になります。ここからまだまだ駆けていき、2009年に現在のApp Bank社長である宮下泰明(みやしたやすあき)に誘われ、App Bankを設立するために準備を手伝い、2012年のApp Bank立ち上げと同時に、社長としての『マックスむらい』が始まります!ちなみに宮下泰明とは中学時代の同級生のようです、今に至るまで長い時間ともに働いているのは、信頼関係ができている証拠ですし、当時から仲が良かったのでしょうね。

『マックスむらい』になってからの2013年に、現在チャンネル登録者数140万人越えの大人気YouTubeチャンネル『マックスむらいチャンネル』を始めます。

そして2014年には自身の著書『マックスむらい、村井智建を語る』も発売します。これは牧場の息子が24歳でIT会社の社長になり国内最強のアプリメディアApp Bankを立ち上げるまでの『マックスむらい』の青春が語られています。また同年シングル曲『限界突破』でメジャーデビューもしました、この曲は動画でも使われており『マックスむらい』のテーマソングにもなっています、励まされる良い曲です!

そして2015年自身の故郷、石川県の観光特使に任命されます。観光特使とは県外での情報発信力を強化するために石川県の豊かな観光資源をPRする人のことをいいます。『マックスむらい』は知名度や影響力もあり、抜擢されたのでしょう。

動画の中だとおちゃらけキャラだったりして、親しみやすい印象もありますが、実はここまで常に全力で駆けてきた『マックスむらい』、本当に凄い人だったんですね。

スポンサードリンク

『マックスむらい』が突然の辞任!今はどうしているの?

ひたすらにここまで駆けてき、その道は比較的順調だったように見えましたが、2015年3月に突然、辞任発表をしました!会社を辞めてしまうのか?『マックスむらい』を辞めるのか?など世間を賑わしましたが、動画の報告によると本人が思っているよりもApp Bankが大きく成長したので、『マックスむらい』と社長を同時にできず、社長業を疎かにしてしまい皆に迷惑をかけていたこと、そしてなにより『マックスむらい』自身が無理をしていたことが主な理由だそうです。それを一番近くから見ていた宮下泰明が、社長を交代しようと言ってくれたことで、社長を辞任するという選択肢ができ、社長業よりも『マックスむらい』としてやっていきたいという思いも生まれたそうです。

現在は「ひら取締役」で社長という縛りがなく、『マックスむらい』として自由にできゲーム実況・ニコ生・イベントでApp Bankを盛り上げています。YouTubeの広告収入は1億円ほどになるらしいので『マックスむらい』に力を入れた方が会社の収益になりますね。結局社長を辞めても仕事内容は社長の頃と変わらないので忙しさはそのままです。本当によく働く人ですね、いつ寝ているのでしょう。

パズドラに見捨てられたとは!?

社長辞任を発表してまもなくしたころにパズドラ公式サイトのフッターバナーから「App Bankマックスむらいのパズドラ攻略」が消されてしまいました。しかもガンホーのイベントにも、もう呼ばれていないのか参加していません。

明確な理由が発表されていないので真実はわかりませんが、『マックスむらい』が社長じゃなくなったこともあり、また別記事でも紹介しますが会社として横領事件や暴力団との繋がりがあったということもリークされており、世間的な印象が悪くなってしまったのかもしれませんね。

まとめ

2015年3月にApp Bank社長を辞任し「ひら取締役」になった『マックスむらい』は、これまで以上にApp Bankを盛り上げています。残念ながらパズドラ公式サイトからは外されてしまいましたが、パズドラ実況は現在も継続されていて大人気です。

社長という名をとっただけで『マックスむらい』に変化はありませんでしたが、これからのソロとしてのブランディングも非常に大事。自由になった『マックスむらい』が、これからどんな凄いことをしてくれるのか見物です。