一般的にヲタ芸といえば、アイドルや声優のイベントやライブで行われる、ちょっとマニアックなイメージのパフォーマンスですが、そんなイメージを覆すようなヲタ芸パフォーマンス集団が、現在YouTubeで大人気となっています。

“北の打ち師達”

彼らのヲタ芸がイケメンと評判なのです。

というわけで今回は『北の打ち師達』のメンバーのプロフィールをまとめてみました!

スポンサードリンク

従来の「ヲタ芸」のイメージを覆す、圧倒的なパフォーマンス!

『北の打ち師達』は、北海道出身の6人のメンバーからなるパフォーマンス集団で、YouTubeではヲタ芸の作品や講座、またメンバーによる実写のネタ動画などを投稿しています。チャンネル開設は2010年で、現在登録者数は約5万人。総再生数は1500万回を超え、最近ぐっと伸びてきています。

人気の秘密は、まずはメンバーが若くてイケメン揃いであること。そして、ヲタ芸の概念をひっくり返すような、クールでスタイリッシュな動画を提供していることです。

失礼ながら、ヲタ芸といえば「アイドルの追っかけやコアなファンがするものであり、マニアックすぎてちょっとついていけない…」そんなイメージを持っている人も多いと思います。しかし、『北の打ち師達』は、選曲もアイドルやアニメばかりではなく多様で、キレのある動き、洗練された振り付け、サイリウムパフォーマンスの技術など、どれを取ってもエンターテインメントとして完成度が高いです。また、北海道出身という特徴を生かした自然の風景や、メンバーのノブの実家であるお寺での夜間撮影など、ロケーションにも気を配っています。

そして、撮影・編集担当のノブによるCGやテロップなど、ただヲタ芸の様子を流すだけではない、映像作品として考えられた作りが、多くの視聴者の人気を呼んでいるものと思われます。

スポンサードリンク

『北の打ち師達』ってどんな人たち?メンバーのプロフィールまとめ!

そんな人気急上昇中の『北の打ち師達』のメンバーについて、プロフィールをまとめてみました。

(※それぞれの立ち位置は、動画によって変わりますので代表的なものを記載しています)

■はるくん(21歳)

『北の打ち師達』リーダー。9月13日生まれの乙女座。東京在住の大学生。前列右サイドが立ち位置の、ゆるふわパーマの人です。野球とサッカー観戦、洋服を買うことが趣味。

イケメンですので、女性からの人気が高いです。スタバらしきカフェでバイトしている模様。

■ふぇると(21歳)

4月27日生まれの牡牛座。東京在住の大学生。動画でふざけてイケボを出したり、バカ笑いをしているのがこの人。

主にセンターが立ち位置です。ヲタ芸はかなりうまく、初期はふぇるとのアカウントで動画を投稿していた経緯からみても、グループの中心人物と言えます。

■のぶ(20歳)

3月2日生まれの魚座。埼玉在住。立教大学3年生。実家は北海道のお寺。
この人は、撮影・編集が担当なので、動画内には出てきません。しかし、のぶの編集センスによって、『北の打ち師達』の動画のクオリティが格段に上がっていますので、かなりの重要人物でもあります。

ツイッターでは、コラ動画やネタ動画を多く流していて、そちらでも有名です。

この3人が、『北の打ち師達』主要メンバーです。

■たくてぃ~(21歳)

6月28日生まれの蟹座。北海道在住の大学生。枝豆と二階堂ふみが大好き。前列左サイドが立ち位置で、はるくんと同じくゆるふわパーマですが、『北の打ち師達』の「ノッポ担当」というだけあって長身なので、スタイルで見分けられると思います。

■ちゃび(20歳)

12月30日生まれの山羊座。沖縄在住の大学生。北海道から沖縄という、端から端に移動してしまったことを、たびたびネタにされています。後列左サイドが立ち位置。かなりのリア充のようで、彼女がいるらしき発言もちらほらあります。

■いむ(19歳)

9月16日生まれの乙女座。北海道在住の大学生。恵庭にある医療系の学校のようです。ラブライブとツムツムが大好きで、ツイッターのアイコンは、「ラブライブ!サンシャイン」の「国木田花丸」というキャラとのツーショットを描いてもらったものです。

後列右サイドが立ち位置。最年少ということで、いじられキャラっぽいですね。

『北の打ち師達』という名前のとおり、全員北海道の同じ高校出身ですが、いむだけが後輩です。

現在はそれぞれ進学で北海道・関東・沖縄と分かれてしまっているので、主な活動は関東組の3人で行っているようですが、実家に帰ったときに集まって全員揃った動画を撮影しているようです。

まとめ

『北の打ち師達』は、北海道の同じ高校出身のメンバーで結成した、スタイリッシュなヲタ芸パフォーマンス集団です。イケメン揃いのため、現在人気上昇中!

全員大学生であり、北は北海道から南は沖縄まで進学先が分かれてしまったので、なかなか全員揃う機会がないようですが、これからも新たなヲタ芸の道を切り開いていってほしいですね!