『かなめチャンネル』の『かなめ』といえば、その超美少女っぷりで話題となり、一躍人気となったユーチューバーです。

UUUM所属を目指して活動を始めたばかりの『かなめ』ですが、なんとA○業界へ鞍替えしたとの情報が?

今回は、『かなめ』の活動について詳細を追ってみました!

スポンサードリンク

一億年に一度の美少女と話題に?UUUM所属を目指してYouTubeデビュー!

『かなめチャンネル』の『かなめ』は、動画を一目見ればわかるとおりの超美少女であり、その橋本環奈似といわれる美貌から、ネットでは「一億年に一度の美少女」の呼び声も高く、今年7月のチャンネル開設以降、たった3ヶ月でチャンネル登録者数は3万人、総再生回数は200万回を超える勢いの人気急上昇中のユーチューバーです。

1995年11月15日生まれの20歳で、身長は165cmと、女の子にしては長身といえます。そのすらりとしたスタイルと裏腹に愛らしい顔立ちが、ユーチューバーのなかでも飛びぬけていると話題になりました。

チャンネルでは、ちょっと際どいコスプレや食べ物レポートなど、いわゆるエロ系の動画を投稿しており、そのかわいさから男性リスナーの圧倒的な支持を受けています。

『かなめ』は、本人も言っているとおり、ユーチューバーとしての一種のステータスである、マネージメント会社「UUUM」の所属を目指しており、この勢いなら目標達成も遠くないものと思われていました。

しかし、チャンネル開設からわずか2ヶ月後、衝撃的なニュースが飛び込んできたのです。

スポンサードリンク

ユーチューバーからA○業界への電撃転身!以前は札幌の風○嬢だった?

8月末、『かなめ』のツイッター上で、『凰かなめ』名義でA○女優としてデビューすることが発表されました。いくらユーチューバーとしてエロ系の動画を投稿していたとしても、せいぜいチラリズム程度だったのですが、この美少女がそっち系のビデオに出演するということで、リスナーの間に衝撃が走りました。

また、『かなめ』は美少女ユーチューバーとして、2ちゃんねるをはじめとしたネットで既に話題沸騰していたこともあり、チャンネル開設後3ヶ月というタイミングでのA○デビューについて、話題づくりではないかという意見も多くみられました。確かに、あらかじめA○デビューが決まっていたとしても、無名の新人としてよりユーチューバーとして人気が出てからデビューを発表した方が、インパクトはありますからね。

ちなみに、『かなめ』はユーチューバーとなる前は札幌の”夜のお店”で「式」という源氏名で人気だったという噂もあり、もともとA○デビューが決まっていたという説も、あながち間違いではないのかも……と思ってしまいますね。

ただ、本人も「今後もYouTubeへの動画の投稿を続けていけるよう検討したい」とツイッターで発言していますので、まるっきり売名というわけではなく、YouTubeにも愛着はあるようです!

まとめ

「一億年に一度の美少女」の呼び声も高く、ネットで話題沸騰の超美少女ユーチューバー、『かなめチャンネル』の『かなめ』は、UUUM所属を目標に掲げ、ユーチューバーとしての活動を開始しましたが、わずか3ヶ月でA○女優として電撃デビュー。

そのあまりにも周到な戦略に、「売名としてユーチューバーになったのではないか?」という声も上がりましたが、本人はこれからも『かなめチャンネル』への投稿を続けていきたいという希望があるようですので、今後はA○とYouTube、それぞれ異なった魅力を見せてほしいものですね!