登録者数200万人以上の人気YouTuberヒカルさんとワタナベマホトさんですが、以前からお互いの動画を通してディスり合うなど、ファンからも二人は仲が悪いのではと言われてきました。

そんなヒカルさんとマホトさんがついに和解動画を投稿し、話題になっていまます。

ここでは、犬猿の仲と言われたヒカルさんとマホトさんが、なぜ不仲と言われてきたのか、そして今回の和解までの流れを詳しく解説してきたいと思います。

スポンサーリンク

ヒカルとマホトが不仲になったきっかけは?

ヒカルさんとマホトさんが不仲になったのは、2017年9月にヒカルさんが起こした「VALU騒動」から始まります。

この騒動で、ヒカル・ラファエル・禁断ボーイズ・怪盗PINKYで結成されたチーム「NextStage(ネクストステージ)」は解散し、無期限の活動休止を動画内で謝罪ともに発表しました。

マホトがヒカルの祭りのパロディ動画を投稿

そして、このVALU騒動を受けてマホトさんがすぐに、ヒカルさんお祭り動画のパロディを投稿したんです。

この動画内では、マホトさんがお祭りに来ていた子供達に「嫌いなYouTuberは?」と聞くと、「ヒカル〜!」と答え、その理由として「詐欺しているから」という会話がありました。

ちなみに子供達がヒカルさんの名前を言っている部分にはピー音が入っていますが、内容からヒカルさんであることは間違いないですね(笑)

その他にも、出店の店主に「これ当たりとかありますか?」と聞いて商品を買い占めたり、「詐欺は気を付けて〜」と呼びかけるなど、完全にヒカルさんを挑発している内容の動画になっています。

翌日の動画でさらヒカルを挑発?

マホトさんは、翌日の動画でもVALU騒動を起こしたヒカルさんを挑発するような発言をしています。

この動画の最後には、モザイクのかかったヒカルさんと思われる人物が登場し、チャンネルを新しく作り直して一からやり直すようにと促している場面もあります。

動画を見たファンからは「ヒカル本人?」という声もあったようですが、もちろんこれはヒカルさん本人でなく、YouTuberでよさこいバンキッシュのオナブタさんではないかと思われます。

同時期にヒカルさんと同じ髪色になっているので、間違いなさそうです(笑)

マホトがヒカルの踏み絵動画で炎上

マホトさんのヒカルさんに対しての一連の動画からしばらくは動きはありませんでした。

ですが、2ヶ月ほど経過した12月21日にマホトさんが投稿した動画が炎上するという騒動に発展します。

この動画は、マホトさんが禁断ボーイズのメンバーへのドッキリ企画として、ヒカルさんの写真で踏み絵をさせるという、少々やりすぎではないかという内容の動画でした。

ヒカルの発言にマホトが逆上?

一旦は収まったかに見えたマホトさんでしたが、なぜこのような明らかに炎上しそうな過激な内容の動画を投稿してしまったのでしょうか?

その原因を調べてみると、この踏み絵動画が投稿される10日ほど前の「炎上軍チャンネル」でのヒカルさんの発言に、マホトさんが逆上したのではないかと思われます。

この動画は「炎上軍の休日」というシバターさん、ヒカルさん、ラファエルさんの3人のチャンネルの中の動画なんですが、この中の16分35秒あたりからシバターさんがマホトの話題を出します。

そこでヒカルさんはVALU騒動での炎上について「自分に抜かされたと心の底にあった人は、ここぞとばかりに叩きにきている」、「死体蹴りがカッコイイとされているのがわからない、ダサい」と発言しています。

ちなみに、死体蹴りってなに?って思った方もいると思いますので簡単にご説明したいと思います。

【死体蹴りとは】

格闘ゲーム用語の1つ。対戦で敗れ、既に動けなくなっている相手キャラに対して勝利したキャラ側がさらに攻撃を行う行為。その様が死体を蹴っている様に見えるためにこの呼称で呼ばれている。

要するにヒカルさんが言っている死体蹴りというのは、VALU騒動で炎上して活動休止している状況で、マホトさんの動画のような挑発行為のことを言っているのだと思います。

マホトさんのこの踏み絵動画には、さすがのファンからも批判が殺到しました。

いくらドッキリとはいえ、踏み絵をチョイスしてしまったことでここまで炎上してしまったんでしょうね。

これまでマホトさんの動画に対して過剰には反応してこなかったヒカルさんも、さすがにこの動画に対しては「陰湿すぎる」とツイートして反論しましたが、そのツイートはすぐに削除しています。

スポンサーリンク

2018年ヒカルとマホトのバトルが再燃?

2017年12月の踏み絵動画からはお互いに表立った動きはなかったのですが、2018年7月にマホトさんが再び、ヒカルさんを挑発するような動画を投稿したんです。

この動画は「絶対に笑ってはいけないTikTok」というタイトルで、マホトさんがいま流行りのTikTokの動画で笑ってしま事に1万円を募金するというとてもいい企画なんですが・・・。

3分05秒あたりからヒカルさんの動画になると、真顔になり「大丈夫で〜す。」とすぐに他の動画に切り替えるシーンが出てきます(笑)

この動画自体はジャブ程度の挑発だとは思いますが、その1週間後にヒカルさんがツイキャス配信中に語ったマホトさんに対して本音を動画で投稿しました。

ちなみにマホトさんの話題は9分47秒あたりからです。

ヒカルさんはこれまでマホトさんの動画に対してあまり反応してきませんでしたが、やはり納得いかない部分も多々あり、それが一気に爆発したんでしょうね。

ヒカルとマホトが動画でついに和解

ヒカルさんマホトさんのバトルが再燃するのかと思った矢先、二人がお互いのチャンネルで共演し、ついに完全和解となりました。

マホトさんの動画では、ストーリー仕立ての内容になっていますがちょっとわざとらしいですね(笑)

そして、ヒカルさんの動画では、これまでの経緯や本音が語られています。

==どうやらこの和解は、ヒカルさんがツイキャス配信でマホトさんに対して少し言い過ぎたと反省し、事態が大きくなる前にマホトさんに「和解しませんか?」とDMしたことで実現したようです。

ヒカルさんは実はマホトさんを以前から認めていて、「本当にセンスがありもしマホトさんが本気でやっていたら絶対に勝てない」とまで思っていたようですね。

また、「組んだらおもしろい」、「どこか似ている」と言っていましたが、確かに二人の会話を聞いているとどこか似ている所があるような気がします!

まとめ

ということで、ヒカルさんとマホトさんの不仲の原因と和解までの流れについて解説してきました。

ヒカルさんもマホトさんも人気YouTuberなだけに、もしかするとこの炎上もあえてやっていた部分もあったのかもしれませんね。

和解の動画では、マホトさんのライブにヒカルさんが出演するという話もあったので、今後の二人の共演にも注目が集まりそうですね!