以前に【はじめしゃちょーがイタリアへ?活動休止を宣言!?】の記事でもご紹介していたように、友達とイタリア旅行を満喫していたはじめしゃちょー。ですが無事イタリアを楽しんで帰国したのかと思いきや、なにやらご立腹な様子。それもそのはず。なんとはじめしゃちょーはこのイタリア旅行で、イタリア人にお金を奪い取られてしまったようなのです!今回ははじめしゃちょーがどうしてお金を奪い取られてしまったのかについてのまとめと、イタリアのスペイン広場がどれくらい危険な場所なのかについて検証していきたいと思います!

スポンサードリンク

はじめしゃちょーがイタリアのスペイン広場でお金を奪われた理由

はじめしゃちょーが34,000円を奪い取られてしまった経緯をまとめると、

イタリア人A「アーユーコリアン?ジャパニーズ?(今回のカモはもやしだな)」
はじめ「ジャパニーズ!ジャパニーズ!」
イタリア人A「ワオ!ナガトモ!ナガトモ!(フッ…日本人かチョロいな)」
はじめ「イエイイエイ!」

そこでイタリア人Aがものすごいスピードでミサンガをはじめしゃちょーの腕に巻きつける。焦るはじめ。そこにイタリア人Bが登場。

はじめ「……(゚Д゚)」
イタリア人B「15ユーロ!」
はじめ「オーケーオーケー(しょうがない払うか)」

しかしここで悲劇は起きる。はじめしゃちょーが財布からお金を出そうとしたとき、財布の潤い具合を見てしまったイタリア人Bはこのカモを手放すわけにはいかないと強気に出たのである。

イタリア人B「ノー15ユーロ!ノー15ユーロ!」
はじめしゃちょー「……(゚Д゚;)」

こんなやりとりを繰り返し最終的には50ユーロまで値上げされてしまう。そして優しいはじめしゃちょーはそれをも受け入れ50ユーロを払ってしまうのだが、それでもイタリア人Bの興奮は収まらなかった。

イタリア人B「50ユーロタイムズ5(これを5セットよこせ!)」
はじめしゃちょー「いや高すぎるっしょ!」
イタリア人B「いいからよこせ!」
はじめしゃちょー「……(´;Д;`)」

ということになります(笑)

なにがなんでもミサンガに34,000円は高すぎますよね!

日本でこんなことされたら間違いなくほとんどの人がキレるでしょう。そもそもお金を払わない人が大半だと思います。

けれどやっぱり外国人が相手だとこわいイメージもあるし、英語でそれなりにコミュニケーションをとれるはじめしゃちょーでもこのような被害にあってしまうのですから、あまり英語を話せない人ならもっとひどい被害を受けてしまう可能性もありますよね。

なので実際にイタリアのスペイン広場がどれくらい危険なのか、自分が話しかけられたらどう対処すればいいのかについても調べてみました!

次のページへどうぞ!