先ほど、ふぉっさまぐなぁずの『ぷるこ』『めがね』がそれぞれ解散・引退発表の動画を公開しました。

3月末から入退院を繰り返し、元気に回復した姿を見せたぷるこの口から出たのは、

「ふぉっさまぐなぁずを解散することを決意しました」

という衝撃の告白。

ぷることめがね、それぞれが今後やりたいことを考えたとき、ふぉっさまぐなぁずを解散するという選択に至ったとのことです。

彼女たちはいったいどんな心境でこの動画を公開したのでしょう?

そして今後はどんな道に進んでいくのでしょうか?

衝撃の引退・解散についてまとめてみました。

スポンサードリンク

ふぉっさまぐなぁず引退・解散について

本日2017年6月18日、人気ユーチューバー『ふぉっさまぐなぁず』が引退・解散を宣言しました。

なぜこんな急に引退・解散を宣言することになったのでしょう?

ぷるこの言葉を引用すれば、

「今回私が体調不良になり、長期に及ぶ活動の休止をする中で、改めてお互いが今持っている夢やしたいことなどを見つめ直した時に、今後は個々に活動していくことが良いという答えに行きつきました」

とのことです。

つまり今後進んでいきたい道を考えたときに、ぷることめがねが一緒にユーチューバーとして活動していくことが、お互いの目指している将来像とは一致しなかったということのようです。

では、ぷることめがね、それぞれどんな道に進んでいこうとしているのでしょう。

それぞれの発表をもとに、まとめてみました。

ぷるこ目線

3月末の活動休止から、久しぶりに動画の中に表れたぷるこが口にしたのは、ファッション業界に進みたいという気持ちでした。

ぷるこの今後の活動については下記のように述べています。

「そして私はこれから大好きなファッションの業界に携わりたいという夢に向かって頑張っていきます。

大好きなYouTubeを離れて一人で新しい世界に飛び込んでいくことは、正直とても不安なんですけれども、

でも、ファンの皆様と一緒に新しい世界に進んで行って、そこでまた頑張れたら嬉しいなって、すごく思っています。

この1年間、YouTube活動を通して出会えたすべての皆様に本当に心から感謝の想いでいっぱいです。

本当に今までありがとうございました。」

今後はYouTubeにおける活動を飛び出して、ファッション関係の仕事を目指して活動していくようです。

そしてそれに際して、これまでの動画に関しても全て削除するとのこと。これには反対の声も多く上がっていましたね。

ツイッターでは、約1年半に及ぶふぉっさまぐなぁずとしての活動を下記のように締めくくっています。

私がぷるこの動画を見て受けた印象としては、なによりも「自分の夢」を追い求めている印象が強かったですね。

動画の中では、ふぉっさまぐなぁずとしての活動を振り返り、それに携わってきてくれた人たちへの感謝を述べながらも、自分がこれから進んでいく道に対する不安と期待が入り混じったような気持ちを感じました。

視聴者の声としては、「お疲れ様でした」という温かい声もあれば、「めがねを振り回してめがねが可哀想」という批判的な声も見受けられました。

スポンサードリンク

めがね目線

「まず最初に解散動画のご挨拶が別々になってしまい、大変申し訳ございません」

という挨拶から、めがねもふぉっさまぐなぁず引退・解散について宣言しました。

少し話はそれますが、まずこういった挨拶から入るあたりめがねはさすがですね。本当に視聴者の立場にたって考えている姿勢を感じます。

めがね目線でのふぉっさまぐなぁず引退・解散については、下記のように述べられていました。

「3月に楓が倒れたときに私宛に手紙が届きました。その手紙には楓の沢山の想いがつづられていました。その中に一番強く書いていたことは、ファッションの道に進みたいという気持ちがすごくいっぱい書かれていました。そのとき私は、自分の人生も夢も、少し考えて見直そうと思う機会になりました。自分自身も改めて夢や人生について少し見直そうかなと思いました。このままYouTubeの活動を続けていくのか、はたまた自分の夢、女優という大きな夢だけを追いかけるのか、そしてそれもいったん休憩してみて、学問の道にがっつり進むのか。いろんな選択を迷い、不安を感じ、日々どうしていくかも悩みました。」

ぷるこがめがねにファッション業界に進みたいと相談したときのことを述べています。相方が将来について考えたことをきっかけに、めがねの中にも将来に対する考える機会が生まれたということのようですね。

そして今後の活動については下記のように述べられています。

「だけど、そのとき一番思ったのは、いつも楓が私に言ってくれていた”何事も挑戦すること”という言葉です。その言葉を思い出して、私は改めて、自分が将来思い描いている女優という道に対し、考えるようになりました。すぐに女優になろうという気も全くなくて、なれるとも思ってませんし、まずは何事も挑戦してみようという精神で ( 中略 ) 私は感謝したからこそ、動画投稿は続けようと思います。そう思ったことには理由があります。それは紛れもなく、みなさんが本当にいるからです。」

めがねに関しては、今後も動画投稿を続けていくことを決意したということですね。

動画の中では本当に視聴者のことを思いやる気持ち、そして相方であるぷるこが選んだ選択肢を精一杯応援しようという印象が強かったです。

ツイッターでは、

とつづられており、動画の中ではがんばって笑顔で話していたものの、めがねの本心にあるふぉっさまぐなぁず解散に対する悲しさが感じ取れますね。

ふぉっさまぐなぁず引退・解散まとめ

ぷるこは今後ファッション業界をめざし、めがねは女優を目指しながらYouTubeでの活動を続けていくとのことでした。

1年半という短いようで長く、いろんな想い出がつまった濃密な時間をたくさん送ってきただけに、簡単に「解散!」なんてすることは難しいでしょうね。

自分の本当にやりたい道を見つけたぷるこ、そしてそれをきっかけに今後もYouTubeで動画投稿を続けていくことを決意しためがね、どちらもユーチューバーとしてではなく、一人の人間として必死に考えた結論だと思いますし、今後も2人の道を応援していきたいなと思います。