Fischer’s-フィッシャーズ- の顔とも言える存在。

”シルクロード”

運動神経バツグンで、面白さまで兼ね備えてしまったシルクは、もはやイケメンの鏡。

今回はそんなシルクの基本的なプロフィールから、本名や大学など気になる部分もまとめてみました!

スポンサードリンク

Fischer’s-フィッシャーズ- シルクのプロフィール

1994年8月14日生まれのO型。東京出身。

身長163cm、体重54kg。

スポーツが大好きで、バスケ・サッカー・水泳・少林寺・総合格闘技・アルティメットなど、様々な種目を卒なくこなしてしまう運動神経の持ち主!

現在はTeam.K.Oというチームに所属し、総合格闘技のフライ級で活躍しています。

その反面、芸術的センスにも優れ、博物館にシルクの絵画が展示されたこともあるそう。

war

これはシルクが『戦争』をテーマに絵を描いたときの作品ですが、一般人にしてはかなり上手なのが伝わるかと思います。

本当なんでもできますね(笑)

また意外だったのが自称モノノフとのことで、ももいろクローバーZが好きなようです。その他にも『キングダムハーツ』というゲームが好きだったり、『CLANNAD』というアニメや、『ToLOVEる』という漫画にハマるなど、インドアな一面もあるようです。

ただ目立つことが好きな性格は昔から変わらないようで、少年の主張大会にも代表として参加していたとのこと。なんていうか経験のレベルが少し違いますよね(笑)
※少年の主張大会とは「大人が子どもの素直な思いを真摯に受け止める機会」として市が開催するスピーチの場です。

 

スポンサードリンク

 

シルクの超人エピソード

このように掘れば掘るほどいろいろ出てくるシルクですが、やっぱり彼にはいくつかの超人エピソードがありました!

・1日2時間くらいしか寝ない

・高校1年生から今まで筋トレを休んだことがない

・山に出たイノシシと闘い、ひっかき傷を負うも、見事勝利を収める

・日光で猿軍団に出会い、親玉の猿と威嚇勝負を行い、勝利

・河原でヤギに出会い、紙を食べさせようと近寄るも、頭突きされ失神

・幽霊が憑きやすい体質で、よく心霊写真が撮れる

もうどこから突っ込んでいいのかわかりません(笑)

特に、1日2時間睡眠ってすごいですよね!

普通の人が1日8時間くらい寝るとしたら、シルクは普通の人よりも起きてる時間が6時間長いことになりますからね。

またイノシシ、ヤギ、猿などの動物に勝負を挑むあたりはシルクらしい気がしてしまいますね。普通の人なら絶対ありえませんが(笑)

またシルクと言えば筋肉がやばいことで有名ですね!

いろんなスポーツで鍛え抜かれた身体は見事で、写真の通り腹筋なんかもバキバキに割れています。それでいてゴリゴリのマッチョというわけではなく、細身の体系をキープしているので、女子にとっては理想の体型ではないでしょうか?

実際に桐崎栄二の妹にドッキリを仕掛けるという動画の中でも、妹さんからも「筋肉やばーい」という黄色い声が上がっていました。

うーん、これはモテますね!(確信

 

シルクの本名や大学は?

そんなシルクという愛称が浸透している彼ですが、Fischer’s-フィッシャーズ- の初期の動画で名前が出されたことがありました。(今はもう消えています)

それによるとシルクの本名は「りょう」とのことでした。

なんていうか全く違和感がありませんよね(笑)

明るく快活な性格のシルクにとても似合う名前だと感じました。

また大学については東京成徳大学ではないか?と噂されています。

これについては確証がありませんが、同じ大学に通う視聴者からのコメントが発端となっています。

シルクが同じ大学にいたらめちゃめちゃ話題になりそうですよね。シルクは変装みたいな煩わしいことをしなさそうなイメージなので、かなり目立ちそうです(笑)

とまあ、これだけぶっ飛んだ素質を持っているシルクロード。

いつかはじめしゃちょーのギネス記録のように、伝説を残してほしいなと思います。