ご存知の方も多いでしょうが、日常でんがんチャンネルというのはあの有名YouTuberの「はなお」さんのチャンネルに度々登場していた「でんがんさん」によるチャンネルです。

2018年12月現在の登録者数は87000人以上で、チャンネル開設から2年以上が経過してはいるものの、ここ数か月の更新頻度が急激に上昇しており、要チェックなチャンネルとなっています。

最近の更新では自らの実体験に基づいた受験や就職活動の話など、ためになる投稿が多く、視聴者からも好評のようです。

そこで今回は、最近じわじわと注目を集めつつある「日常でんがんチャンネル」とその出演者「でんがんさん」について調べてみました!

スポンサーリンク

でんがんって誰?「光合成完了」とは?京大模試を軽々解く男?

でんがんチャンネルの出演者である「でんがんさん」は、もともと人気YouTuberはなおさんのチャンネルに友人として出演していました。その人柄の良さと「光合成完了」という独特のあいさつで人気を博しました。

また、ぶっつけ本番で京大の数学の問題を完璧に解いてしまうなど、高学歴YouTuberとしての実力も健在です。

はなおさんとは大阪大学の同級生で、お互いに仲がよさそうな様子が印象的ですよね。

そんな名門大阪大学出身のでんがんさんの学生時代について少し詳しく見ていきましょう。

でんがんの身長・年齢は?所属はuuumで嵐好き?

でんがんさんの基本的なプロフィールについてまとめていきたいと思います。

名前:でんがんはやなり(本名非公開)
年齢:24歳(1993年2月10日生)
身長:170cm
所属事務所:uuum

でんがんさんはその貫禄ある見た目とは裏腹に現在24歳の社会人1年目ということです。ついこの間まで大学生であったということを考えれば当然と言えば当然ですが、なんだか意外な感じもしますよね!

嵐のファンであることも公言していて、嵐のライブにも積極的に参加しているようです。でんがんさんは本名が非公開であることなどプロフィールにも謎が多く、それに関する憶測や議論も後を絶ちません。そこで今回は、最新の情報を用いてそれらの謎に迫っていきたいと思います。

でんがんの本名は?

でんがんさんは本名に関しては非公開ですが、名字については「岩田」というのではないか、という説が有力です。「岩田」というのを音読みすると「がんでん」。さらにその前後を入れ替えると「でんがん」となる、ということですね。

実際でんがんさんは2018年の阪大オープン模試を「伝田岩洞」という名前で受験しており、成績優秀者として冊子に掲載されたようです。このように本人の動向からも「でんがん」=「田岩」ということが読み取ることができるため、この説は現在では最も有力であるといってもいいかもしれません。

でんがんの小中学校時代

でんがんさん本人が自らの経歴について語る動画がこちらです。

でんがんさんは小学生のときにはサッカーをしていたようです。しかし当時はサッカーの練習が苦痛だったらしく、まじめに取り組まなかったことについて後悔をしているようです。

そして中学時代にはサッカーとは打って変わって野球部に入部しました。

でんがんさんが通う中学校は規模が小さかったようで、野球部と陸上部の顧問を同じ先生が担当していました。その影響で、野球部として練習をする傍ら、陸上部としても駅伝の練習に取り組んでいたようです。

そのため当時の生活は、放課後にまずは2~3時間野球部の練習をし、その後1~2時間駅伝の練習。その後19時ごろより塾に通うという超多忙を極めたといいます。

でんがんは灘高出身?おそるべき高校時代とは?

でんがんさんは名門大阪大学出身であることや、兵庫県出身であることから「灘高校出身なのではないか」ということが噂されています。この噂についてなのですが、上記の動画内にて本人がきっぱりと否定しています!

実際には偏差値50ほどの普通の高校だったようで、具体的な学校名に関する言及はありませんでした。
1年浪人をしたとはいえ、偏差値50程度の高校から大阪大学に合格するには、その努力は並大抵のものではなかったと思います。

そんなでんがんさんの過去の努力や苦労が現在の動画内でのためになる話の根幹をなしているのかもしれませんね。

でんがんさんの高校・浪人時代

高校に進学したでんがんさんは陸上部に入部し、中長距離競技に打ち込んでいたそうです。そしてその部活は高校3年の11月まであったようで、現役時代の受験は万全の状態とは言い難かったようです。本人の話では、センター試験が数学のみ7割、その他教科は5割に満たない惨劇だったようです。

その後でんがんさんは高校を卒業し、予備校に通い始めます。そして1年間の受験勉強の末に念願の大阪大学に合格し、はなおさんと「運命の出会い」を果たします。

はなおとの関係は?出会いのきっかけは○○部

でんがんさんは大阪大学に入学し、当初はフットサルサークルへの参加を考えていたようです。

しかし、何度か見学に行くうちに、サークルの良くも悪くも「緩い」雰囲気に違和感を感じ、より濃い達成感を求めて、当時創部間もない体育会ウィンドサーフィン部への入部を決めます。

そしてそこで、高校時代にセイリング経験のあった「はなおさん」と出会うこととなったのです。

YouTuberでんがんの誕生

でんがんさんは、はなおさんとの関係についてよく「尊敬」や「天才」という言葉を口にします。それは、ともにウィンドサーフィン部の創設期を乗り越えたはなおさんとの絆があってのことだと言います。

当初、顔出しを渋っていたでんがんさんでしたが、「はなおと一緒なら」とはなおさんを信頼し、YouTuberでんがんとしての第一歩を踏み出したというのです。

でんがんの会社・就職先は?仕事はやめた?

でんがんさんは昨年、第一志望の就職先への内定が決まったことをTwitterで報告しています。

2018年11月に仕事に関すると思われるツイートがされて以降、仕事をやめた、というようなツイートは確認できません。そのため、おそらく今現在も、その第一志望の就職先で仕事を続けているものと思われます。

スポンサーリンク

でんがんはLINE公開中?

でんがんさんはラインアカウントを公開しており、そのラインアカウントでお悩み相談をしているようです。

仕事にYouTubeにと大忙しの日々を送る中で、本人が自ら返信をしていっているようです。部活に勉強に浪人にYouTubeにと様々な経験をしてきたでんがんさんからアドバイスやお悩み相談をしてもらえるということで、ファンの間では人気のサービスとなっています。

でんがんさんの彼女は?結婚はまだ?

2017年10月にTwitter上で交際宣言をしていました。

彼女さんの名前等についての情報はありませんでしたが、2018年の3月には彼女と破局した旨のツイートをTwitterに投稿しています。

それからというものの、交際宣言もなく、特に最近の投稿では「クリスマスボッチ不可避」という趣旨の投稿が目立つため、今現在交際している人はいないと考えるのが自然そうです。前回付き合っていた彼女との関係が続いていれば年齢的にも「結婚」ということもあったかもしれませんが、向こうしばらくは「結婚」という話題が出ることはなさそうです。

でんがんのカラオケが話題に

カラオケ騒音の中でセンター試験を解くという企画なのですが、中でもでんがんさんが星野源の恋を歌っているのが視聴者にはまり、話題になりました。

個人的には「はーいどうも星野源でーす」というでんがんさんのコメントがツボでした(笑)

でんがんの仕事/やめた/会社/年齢/高校時代/line/結婚/模試/ 京大/光合成完了/カラオケ/嵐/uuum/はなお/関係/身長まとめ

以上日常でんがんチャンネルとその出演者でんがんさんについての情報でした。

社会人として仕事をしながらいつか自分の塾を開校することを夢に日々邁進するでんがんさん。その活躍にこれからも目が離せませんね!

スポンサーリンク
おすすめの記事