パズドラ攻略などゲーム攻略で順調に業績を伸ばし、株式上場も果たしたApp Bankですが、なんと横領事件が起きてしまったようです。

平和そうに見えたあのチャンネルの背景に、いったい何があったのでしょう?

『マックスむらい』の社長辞任や、『スプリングまお』の退職など。もしかしてこの事件となにか関係していたのでしょうか?

今回はApp Bankの横領事件をまとめてみました!

スポンサードリンク

まずは『マックスむらい』と『スプリングまお』の簡単プロフィール

■マックスむらい

本名「村井智建(むらいともたけ)」は1981年12月11日に石川県で生まれました。防衛大学に入学するも数か月で辞めてしまい、その後は大手IT企業「ガイアックス」に就職。

営業担当から執行役員まで昇格しますが、またまた退職して独立をし、2006年には占いコンテンツを販売する株式会社「GT-Agency」を設立し代表取締役となります。

そして2008年に中学時代の同級生「宮下泰明(みやした やすあき)」に声をかけられ、共同でApp Bankを立ち上げることになります。2009年にはApp Bank社長『マックスむらい』が誕生し、社長業と同時に動画・ニコ生・イベントそして自身の著書・シングルCDでメジャーデビュー・石川観光特使など、いろんな仕事をこなしてきましたが、2015年3月に社長を退き「ひら取締役」となりました。

■スプリングまお

本名「小川真沙美(おがわまさみ)」は、公表されていることが少なく謎も多いですが、大学後は他の会社に就職していました。彼女はとても有能な人で、最初の会社に就職してすぐ新規事業のリーダーになり、iPhone・mixiのアプリのディレクション業務をしています。

その後退職し、App Bank社員となってからは、『マックスむらい』と共に動画・ニコ生・イベントなど精力的にこなし、App Bankのアプリやサーバーまわり、システムをつくる子会社「apprime」社長に抜擢されます。

しかし2016年12月に突然退職し現在はDeNAで新サービスのディレクションという立場で働いています。そんな本物のキャリアウーマン『スプリングまお』は、6月20日生まれで永遠の20歳のため年齢不詳ですが、30歳は超えているのではないかと噂されています。特技は歌ことなのですが驚くほどの歌唱力です!

App Bank横領事件とは?

経理部にいた元役員が横領した疑いがあることを、2015年12月11日にApp Bankが発表しました。どうやら11月下旬に税務調査をしていたところ、支払先の中から所在不明の取引先があることに気づき、経理部門の責任者をしていた元役員が2012年から2015年の3年間、複数の法人を取引き先であるように偽装して、これらの法人に不正送金していたようです。

不正送金されていた合計金額は1億4000万にもなります。不正送金の範囲は特定できていますが、外部の専門家に調査を依頼し、他にも社内で関与している者がいないか調べられました。この元役員については刑事告訴をすると発表しています。

この横領事件の発表は、株式上場準備中に発覚したにもかかわらず、発表が上場後となったころもあり一層話題になってしまいました。

App Bank横領事件のその後は?

2016年1月の調査報告書によると、横領したお金は借金返済、遊興費にあてられていて、元役員は横領したことを認めています。そして横領のきっかけやどのようにしたかなどもすべて報告されていました。

しかし元役員は横領したお金の一部を暴力団に脅し取られていたことも報告しています。暴力団にお金を渡してしまった経緯や理由も、報告書には記載されていますが詳しくはわかりません。App Bankは、この横領事件は元役員単独でしたことだと発表しましたが、この元役員が横領金の一部を暴力団に渡していたことだけは認めず発表していません

脅しとられていたとしても暴力団と繋がっていたことになるので、会社としてはイメージを守るため認められないのでしょうね。動画では『マックスむらい』が暴力団とは繋がっていないと報告しましたが、これがきっかけとなり『マックスむらい』のイメージが少し悪くなってしまいました。

スポンサードリンク

『マックスむらい』と『スプリングまお』は関係していたの?

横領事件のあった時期に『マックスむらい』の社長辞任や『スプリングまお』の突然の退職もあったので、事件と関係していたからなのかと思いましたが、『マックスむらい』の社長辞任理由は2足のわらじに限界がきてしまった為で、この横領事件がきっかけになっているわけでもなく、暴力団との関係に疑いをもたれていますが、一切関係ないし隠ぺいもしていないと話しています。真実がわからない以上、この言葉を信じるしかないですね。

『スプリングまお』もApp Bankの子会社apprimeの社長をしていたのに、突然退職したので、横領事件に関係していたから辞めさせられたのかという噂もありましたが、『スプリングまお』は退職してほどなく大手企業DeNAに転職し、新サービスのディレクションをしていることからも、DeNAに引き抜かれて退職したと思われます。

2人の時期が事件と重なるので疑いが生まれてしまったのでしょう。ただ現在も2人とも順調に仕事をしていますので、結局この2人は横領事件には関係していなかったと考えられます。

まとめ

2015年にApp Bank経理部の元役員が、1億4000万円にものぼるお金を個人の事情で横領していました。元役員は事件について認めていますが、App Bankが暴力団と繋がってしまっていたことになるため、App Bankから暴力団にお金が渡っていたことは認めていません。このため事件がややこしくなり、はっきりしないままイメージだけが悪くなってしまいました。

結論としては、この事件には『マックスむらい』と『スプリングまお』は一切関係していないでしょう。App Bankのゲーム攻略動画は、たくさんの子供たちの楽しみでもありますし、これからもクリーンな会社であることを願いたいですね。