ゲーム実況で大人気!

チャンネル登録者100万人突破のマスクをしたユーチューバー!

“赤髪のとも”

マスクをしていてもわかるイケメンな素顔、そして美声!

今回は彼のマスクの下に隠された秘密を、年齢から仕事までいろいろ調べてみました!

スポンサードリンク

いったい何者?!「赤髪のとも」プロフィール

赤髪のとも本名は、一切公開されていませんし、「これじゃないか?」という情報もありません。さすが赤髪のとも、謎めいていますね。ますます知りたくなります。

ちなみに「赤髪のとも」という名前は、漫画ワンピースで主人公ルフィーが憧れる人「赤髪のシャンクス」からとって、赤髪と付けたといわれています。そこに「とも」を付け足し「赤髪のとも」になったのですね。なので、もしかしたら本名は「とも」がつくのかも…。けれどワンピースで好きなのは「サンジ」だそうです。謎めいてますね(笑)

そんな赤髪のともは、1986年7月23日生まれの現在30歳。案外30代に突入していたんですね!出身は千葉県で、身長は170.01cmです!背が高く見えましたがそれほど高くはないんですね。スタイルがいいと背も高く見えるのでしょう。それよりも「.01cm」って朝晩でかなり変動しそうですが、いつ測った身長でしょうかね(笑)

ちなみに血液型は秘密でした。なかなかのガードの堅さです。

ガードの堅さといえば、やはりマスクの下の素顔ですよね。これは本当に徹底されていて、ほぼ画像が出てきません。「顔見せてー」とファンからの声があまりにも多いので、「赤髪のとも実写チャンネル」でファンサービスとして素顔を見せてくれたこともありましたが、めっちゃ小さい画像でした。小さすぎて拡大しても、イケメンなのがかろうじてわかる程度です。でもまあ、やっぱりイケメンな雰囲気は伝わってきます(笑)

 

「赤髪のとも」は1人ではない??

赤髪のともがYouTubeを始めたのは2009年からです。

メインはゲーム実況で、特にマインクラフトの実況は子供たちにも大人気です。赤髪のともがマイクラ仲間と楽しそうに実況していて見ているとこちらまで楽しくなるし、なによりクオリティが高いです。また始めたばかりの人にも、わかりやすく解説した初心者講座をしていたりするので、子供たちからも人気を集めています。

「赤髪のとも」は1人での動画は少なく、マイクラ実況などは仲間と協力プレイをしています。入れ替わりはありますが主な仲間は、「ソーラ」「クミ」「wato」「Basuten」「アイク」「show」「あちゃみ」「よっぴ~」です。この仲間達も個性豊かなメンバーばかりなので、色々なマイクラが楽しめるんですね。

そんな実況上手な赤髪のともって、一体どんな仕事をしているんでしょう?調べてみたら出てきました!過去に本人がツイキャスで、「学校の先生」だと話していたようです。なるほど、そりゃ説明が上手なわけですね。それがわかるとイケメンなのにマスクをしている理由がなんとなくわかりますね。

スポンサードリンク

イケメンなだけではない「赤髪のとも」

ゲーム実況がメインなのですが「赤髪のともの実写チャンネル」というチャンネルも運営しています。こちらは「とも」本人が料理、動物とのふれあい、サバゲー、旅行、もの作り、などなど色々なことをしています。なかでも料理やスイーツ作りが上手で、パティシエを目指していたこともある納得の腕前です。コメントでも「おなかへりました」「おいしそう」「上手すぎる」などの声が毎回たくさん集まっています。ちなみにトマトは大嫌いで食べられないのですが、栽培からはじめ収穫してその腕前で料理にして食べています。子供たちに勇気を与えていますね。さすが先生!

なんでも上手くこなしているのは本当にすごいです!イケメンで多才とは神様もなかなかやりましたね(笑)

そして「赤髪のとも」といえば、やはり特徴亭なのが声!とてもきれいなので、ほとんどの人が「女性?」と思いそうですが、れっきとした男性です(笑)本人がツイッターで答えているので、間違いはないはずです。

その美声をフルに生かして、2015年に「ダイヤモンド」という歌を出しています。作詞は赤毛のとも本人がしていて、マイクラの事を歌っています。ボイストレーニングの様子も動画にありますが、美声なのでとても素人とは思えないぐらい上手です。一度曲を聴くと、頭に残る感じのアップテンポの明るい歌詞の良い曲です。気が付いたら口ずさんでしまうような曲なので、ぜひ聴いてみてください。

まとめ

まだまだ秘密のベールに包まれている「赤髪のとも」ですが、イケメンだけではなく

すごく多才で明るい人柄です、女性はもちろん子供に大人気な理由がわかり納得です。

マスクの下の素顔もイケメンと伝わってくる赤毛のともですが、これからもまだまだ素顔をみせてほしいですね。